Home > > ホテルでの朝、雙連の朝市へ。 - 台湾旅 2日目1

ホテルでの朝、雙連の朝市へ。 - 台湾旅 2日目1ホテルでの朝、雙連の朝市へ。 - 台湾旅 2日目1

  • Posted by: tyoro
  • 2013年5月 3日 23:21

さて、2日目の朝が決ました。

DSC_0468.jpg

 

この日は4/13で、ネットを確認したら関西で震度6弱の地震があったとかで騒ぎになってた。

阪神大震災の時に京都が震度6弱だったのを思い返すと、ウチには大きな被害は無さそうだと思ったけど、一応家にメールを送ったが、返事が返ってきたのは2日後だった。


ホテルバイキング

食事付きの宿という事で、6時半から10時までいつでも朝食がとれる。

 

なんか色々と豪華な感じで、日本食っぽいのもあり、日本のホテルバイキングに近い感じだなっと思って食ってみたんだが、「マズい!」というのも何だが口に合わない...

 

なんか全体的に味が甘いか辛いので、見た目に期待して食べると裏切られる感じだった...

日本人が6割も泊まる宿でこれは大丈夫なのか...という不安感にかられる。

(ドリンクとパンはそれなりに美味しかった。

 

ちょっと摘む程度に抑えて、この日は朝市に向かった。

 

雙連朝市

再び散歩がてらホテルから雙連駅あたりまで歩いていく。

休日なのもあるんだろうけど、通りのお店のオープンはけっこう遅めなのかな?

 

途中公園とか通ったんだけど、下がふかふかの素材になってて子供がケガしない感じで良さげ。

DSC_0465.jpg

数字が学べるすべりだい。

なんか謎の健康器具的なものが備えつけてあった。

 

写真とりつつ20~30分くらい歩いたら朝市の入口についたのでぶらぶらする。

夜市と違って その場で食べれるものより食材的なのが中心みたいだが、粥とかパン的なものとかは売ってた…が量が多そう。

 

DSC_0470.jpg

肉。

こーゆー店はあまり日本じゃみないし、何か海外に来てる感する。

しかし旅行者としては何か買っても調理ができないので食材みてもどうしようもない感じである。

パインとか切ったやつ売ってた。

 

ドリアンがそこらじゅうで売られてたんだが、店員が延々店の前で切ってて皮が散乱してた。

そんだけ買われるって事なんだろうなぁ。

 

けっきょく何も食わぬまま北の端まで抜けてしまった。

そして軽い雨。

復路の途中で ちょっと雨が強くなってきた。

 

文昌宮

市の中ほどに綺麗な色をしたお宮があった。

 

勝手にやっていいのかよく分からずにいたら、通りすがりの女性がここはお寺だよー。

みたいな感じでちょっと説明してくれて、傘をささずにちょっと濡れてたのもあって、放置傘つかうといいよーと置いてある傘を勧めてくれたり。

結局勝手にやっていいのかは分からなかったが、なんとなくありがたい。

 

DSC_0489.jpg

ここではないけど、別の所を以前TVで見た事があったのだが、お線香はタダで使っていいらしい。

 

DSC_0485.jpg

後ろに順番の案内みたいなのがあったので、それに従ってお参りすれば良さげ。

 

DSC_0486.jpg DSC_0490.jpg

火を着ける蝋燭がないのだが、高火力なガスライターみたいなのが設置されていて、日本との感覚の違いを感じる。

 

二人で旅の無事を祈りました。

 

 

DSC_0491.jpg

後ろに水道とかがあって、ここでなんか食ったりできんのかなーなんて考えてたら、ここはお供え物の為のスペースらしい。

罰当たりな事を考えていた(´・ω・`)

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://txt.tyo.ro/mt/mt-tb.cgi/1685
Listed below are links to weblogs that reference
ホテルでの朝、雙連の朝市へ。 - 台湾旅 2日目1 from tyoro.txt

Home > > ホテルでの朝、雙連の朝市へ。 - 台湾旅 2日目1

Search
Feeds
応援

Return to page top