Home > レジャー > 川遊び2012

川遊び2012川遊び2012

今年も川遊びしてきました。

今回も場所は京都は京北の宇津峡公園です。

_DSC0112

今回はコテージを借りて金土の一泊二日。

人数も20人を越える人数で過去最大となっていますが、そろそろ人数は限界な気がせんでもない。


今回は夜行バスで移動してきた こげつ を京都駅でピックアップして現地に向かったんだが、

赤信号で停車中に後からぶつけられるというアクシデントがあって、到着が1時間遅れた。

何かぶつけた人が、警察呼ぶ為に停めた駐車場で バックギアに入ったまま車降りてお店の階段に突込んだり、

免許不携帯でお巡りさんに怒られたりと、じいさん頑張れ といった感じだったが...

 

もう4年いってるしそんな書く事もないんだけど、山中の川は今みたいな暑い時期は冷たくて気持ちいいです。

俺は一応幹事であり機材担当な感じだったけど、今年は予約回りをかじさんがやってくれて、

さらに去年同様色々と料理の腕を奮ってくれたので、肉焼くしか出来ない俺には ほんとに頼りになる存在である。

ありがとう、ありがとう。

 

川遊び

何たってメインは川遊びです!

 

IMGP7387

子供達が魚をとったり、ダムを作って遊べるような浅瀬

_DSC0060

で写真を撮るカメラマン。

 

防水カメラ写真_IMGP0252

足がつかずに岩から飛び込める深い所、

_DSC0150

で写真を撮るカメラマン。

 

_DSC0079

浮き輪に乗っていればグングン流される、立っているのもやっとな急流。

_DSC0076

で流れに負けずに写真を撮るカメラマン。

 

今回僕はあまり写真を撮っていないので、今回のblogの写真は撮影者勢に世話になっております。

 

 

さくっと歩ける範囲に色んな要素があって楽しめる。

ほんといい所だと思うので、みんなも行くといい。

防水カメラ写真_IMGP0188

 

天気

山の天気は変わりやすい。

基本的に上の写真のように青空が見えてて良かったんだけど、二日目は朝に雨がふっていて水量が増していた、

それと二日目の昼過ぎにスコールみたいなのがふって、ちょっと大変な感じだった。

IMG_7894

 

しかし、そんな豪雨もものともせずに肉を焼いていた。

_DSC0283

火力を上げろー!

 

道具

ウチの機材は総動員なんだけど、20人も居ると日除け的なものが足りない。

なので今年は大庭がタープを持ってきてくれたのが、大変助かった。

IMG_7510

写真は2日目。 1日目はいーちゃんご一家のテントもあって更に過しやすい感じだった。

ウチもヘキサ型のタープ欲しいなぁ。

 

椅子類も合計で10脚以上あって、川辺で快適に過せました。

今年もウチの燻製器持ってって燻製をやったんだけど、これもサイコーにうまかった。

家で全然つかってないんだが、これでツマミつくって晩酌とかしたい。

IMG_1610

 

タープにイスにテントにコンロに...と色々揃ってるんだけど、

テーブルは調理したり食べたりを考えるともう1つ2つ欲しい感じだなぁ。

やっすいプラの4つ椅子ついてるやつとか、すぐ壊れそうだけど使い捨て感覚で買うかなぁ。

 

誰か昔はキャンプとかしてたけど、今はもう全然やってない  みたいな人いたら機材譲ってください!

 

コテージ

本来は一泊5人分の寝具しかないのだが、寝る分には10人くらい余裕で寝れそうな広さ。

IMG_1615

そのコテージを2つ借りて宿泊は16人って構成でした。

日帰り勢も、晩飯食って帰るみたいな感じだったので、1コテージに20人くらい集まってたけど、それでも全然問題ない広さだった。

 

そして皆でカレー作って食べた!

DSC_4691

どうにも火力が弱くて苦労したので、カセットコンロとかあるといいのかもしれない。

オートキャンプ場の方だと外で調理する所もあるので、そっちも借りれると飯盒とかもできて面白いのかもしれない。

 

なお、朝は完全10時撤収なので、借りる人は朝バタバタしないように気をつけましょう。

俺らはバタバタしました!

 

料理

何度も言う通り俺は肉を焼くくらいしか出来ないのだが、美味しい肉を買ってくる分には自信があるぜ。

IMG_1658

写真は天肉(ツラミ)です。

ちなみに僕は野菜は買ってません。

 

IMG_7947

このような料理が川原で食べれるのは何か変な気もするが、これが かじめしクオリティである。

 

ちなみに俺は横で もつ焼きそばを作っていた。

IMG_7938

味付けは もつに付け込んであるタレと塩胡椒くらいで足りるし、寒かったら鍋に材料うつしてラーメンにできる。

第一回から継続してるメニューだけど、安定して美味いですね。

ただ肉をちょっと買いすぎました。

 

防水

今回はもときさんが防水カメラで撮影してくれた写真がいくつかある。

防水カメラ写真_IMGP0239

こうゆう絵は我々のカメラでは無理である。

さらに水中へ...

防水カメラ写真_IMGP0293

こげつさんによる 犬かきらしい犬かき。

 

こういった水中の写真もさる事ながら、飛び込みシーンのスロー撮影なんかが熱い感じだった。

 

このカメラ俺も欲しいなー

 

ちなみに我らが防水スマホであるIS12Tですが、この飛び込み時にポケットにいれた為このような事になりました。

IMG_1604

3色揃いぶみ!

 

開発用の端末なので けっこう辛い感じだったが、

帰ってドライヤーである程度かわかしつつ、シリカゲルと一緒にして4~5日放置したら起動した。

シリカゲル万能!

 

醤油てぬぐい

今回、りむっちがむむさんから夏コミ用に作られた、サークル『醤油をこぼすと染みになる』の『醤油手ぬぐい』を預かってきてくれました。

すでに何人か頭にまいている写真で写り込んでいますが、

_DSC0016

このような品です!

 

僕はうっかり2枚買ったのですが、どうやらコミケ当日は瞬殺だったようなので、申し訳ない限り。

 

以下にある通り、醤油手帳・醤油手ぬぐい 共に増刷・再販予定で通販でも取扱いがあるようなので、是非皆さんも買いましょう!

手法に こだわって作られているだけあって、満足のいく素敵な出来でしたよ!

コミックマーケット82に参加してきました! - 醤油手帖

地酒屋こだまさんでも醤油手帖をお求めいただけます!&再版情報 - 醤油手帖

 

DSC_4468

醤油手帖、よろしくね。

Comments:44

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://txt.tyo.ro/mt/mt-tb.cgi/1530
Listed below are links to weblogs that reference
川遊び2012 from tyoro.txt

Home > レジャー > 川遊び2012

Search
Feeds
応援

Return to page top